立ち食い形式の海鮮屋さんミシマ

ハーモニカ横丁の立ち飲み屋

吉祥寺といえば、居酒屋街のハーモニカ横丁です。ここには細くて迷路のような入り組んだ路地に、美味しくてユニークな居酒屋が立ちならぶ、酒や食べることが好きな人にとってはたまらない場所があります。数々の人気店が立ち並ぶ中、海鮮が好きならば訪れて欲しいのがこのミシマです。ビルの2階で立ち飲み形式になっており、中は明るく、週末になればお客さんでひしめき合っているのですが、月曜日から水曜日の夜ならば比較的空いていて入りやすいのではないでしょうか?立ち飲みですから、一杯だけ煽って次に行くのもよし、ゆっくり日本酒に浸かるのもよしで居心地のいいお店です。

海鮮物好きなら何度も通いたくなる

ここは様々な海鮮料理が楽しめます。海鮮丼はもちろんイカの塩辛やタコワサや刺身の盛り合わせ、カキフライに天ぷらなど、日本酒に合う精鋭たちばかりです。海鮮丼は、がっつり大きな器に入っているのではなく、多くの料理を長時間楽しめるように小柄になっています。オススメは小皿の細々した単品料理の数々です。まずはビールと一緒に刺身の盛り合わせでウォーミングアップをし、もずく酢、ホタルイカ、ナマコをちびちび食べながら日本酒を進めます。一つ一つ値段が安いので、たくさんの種類の料理を少しずつ楽しんだ方がお得です。お店の中は小さいですが、異常に居心地がいいので誰にも邪魔されず、ゆっくり自分の時間を過ごすことができます。最後は金目鯛の酒焚きをメインに食べます。お酒に合う海鮮物ならほぼ揃っていると言ってもいいですから、海鮮物好きならまた来たくなるでしょう。常連客になれば、店主からオススメの料理や、魚にまつわる話が聞けたりすることもありますよ。

豊洲市場で水産加工物の仕入れとして有名な店です

お店のガラスからハーモニカ横丁を眺める

カウンターの真正面がガラスになっており、ちょうどお店の前のハーモニカ横丁を眺めることができます。お酒と魚を食べながら、目の前の景色を眺めるのもなかなか楽しいです。向かい側にはビアホールアヒルというお店がありますが、そのお店の中も丸見えかつ非常に距離が近いので、酒を飲みながら向かい側のお店の様子を眺めるという変わった体験ができ、思わず目があった向かい側のお客さんに手を振ってしまいそうです。なんとなくぼんやり眺めていると意外と飽きないもので、ハーモニカ横丁の雰囲気を同時に楽しめます。